トップに戻る ロゴ
AKAMEって? イベント情報 あビルーム ビデオ講座 ビデオリスト 掲示板 リンク
女性に対する暴力 ビデオリストに戻る

●大娘たちの戦争は終わらない〜中国山西省・黄土の村の性暴力〜 ●Mardiyem-マルディエム-彼女の人生に起きたこと ●ハーグ最終判決  ●沈黙の歴史をやぶって  ●中国・武漢に生きる元朝鮮人「慰安婦」  ●ひとつの史実  ●大娘(ダーニャン)たちの記憶 ●私たちは忘れない ●写真に記録された「慰安婦」 DVサバイバーのためのワンストップセンター〜レジリエンス/オレゴン研修ツアー2010〜 あなたは悪くない〜性暴力サバイバーからのメッセージ 自分をとりもどす〜DVサバイバーからのメッセージ ●私たちはあきらめない 女性国際戦犯法廷から10年 ●大娘たちの闘いは続く〜日本軍性暴力パネル展の歩み〜 2013.12現在、以上14作品


大娘(ダーニャン)たちの戦争は終わらない 〜中国山西省・黄土の村の性暴力〜 品番:D-101
制 作 池田恵理子
著 作 ビデオ塾
  DVD 58分/2004年制作
戦時中、中国山西省で日本軍の性暴力を受けた大娘(ダーニャン=おばあさん)たちの被害と戦後の人生を描く。彼女たちは日本を訴える裁判を闘う中で誇りを取り戻し、周囲の人々をも変えていった。  
個 人 価 格 5,000円 お申し込み
上映権付価格 20,000円 お申し込み
備 考  

Mardiyem(マルディエム) 彼女の人生に起きたこと 品番:D-30
制 作 海南友子
著 作 海南友子
  DVD 92分/2001年制作
インドネシアの元『慰安婦』マルディエムさん。13歳で『慰安婦』にさせられた彼女は55年ぶりにかつての『慰安所』を訪ねる旅に出る。  
個 人 価 格 5,000円 お申し込み
ライブラリー価格 21,000円 お申し込み

ハーグ最終判決 〜女性国際戦犯法廷〜 品番:D-37
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
  DVD 33分/2002年

2001年12月4日、オランダのハーグで女性国際戦犯法廷の最終判決が言い渡された。昭和天皇以下日本軍の指導者たちと日本政府に有罪判決が下ったもようや、被害女性たちの訴え、日本大使館の反応、裁判官から日本へのメッセージなどを伝える。

 
個 人 価 格 4,000円 お申し込み
ライブラリー価格 20,000円 お申し込み
備 考  

沈黙の歴史をやぶって 〜女性国際戦犯法廷の記録〜 品番:D-38
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
 

DVD 65分/2001年

2000年12月8日から12日まで、東京で開かれた日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯 法廷の記録・ダイジェスト版。世界15カ国、のべ5000人の傍聴人が見守るなか、8カ国 からの被害女性64人が参加した「法廷」で「天皇ヒロヒト、有罪」の判決が出るまで を追う。

 
個 人 価 格 5,000円 お申し込み
ライブラリー価格 20,000円 お申し込み
備 考  

中国・武漢に生きる元朝鮮人「慰安婦」河床淑の証言 品番:D-40
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
  DVD 10分/2000年制作
16歳の時、韓国から武漢へ連れてこられ「慰安婦」にさせられた河床淑さん。そこは 積慶里という日本軍管理の大規模な慰安所街だった。今も武漢に暮らしながら、 祖国に一度は帰りたいと願う河さんにその思いを聞いた。  
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
上映権付価格 20,000円 お申し込み
備 考  

ひとつの史実 〜海南島「慰安婦」の証言〜 品番:D-42
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
  DVD 14分/1998年制作

中国・海南島には67カ所の日本軍慰安所が確認され、多数の「慰安婦」が集められた。 陵水の山奥に暮らす卓亜扁さんもその一人。卓さんは14歳で「慰安婦」にされ、今も 心身に残る深い傷と苦しみを訴える。

 
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
上映権付価格 20,000円 お申し込み
備 考  

大娘(ダーニャン)たちの記憶 〜中国山西省・第7次聞き取り調査報告〜 品番:D-43
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
  DVD 21分/1999年

2001年12月4日、オランダのハーグで女性国際戦犯法廷の最終判決が言い渡された。昭和天皇以下日本軍の指導者たちと日本政府に有罪判決が下ったもようや、被害女性たちの訴え、日本大使館の反応、裁判官から日本へのメッセージなどを伝える。

 

 
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
上映権付価格 20,000円 お申し込み
備 考  

私たちは忘れない 〜追悼・姜徳景ハルモニ〜 品番:D-44
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
  DVD 16分/1997年

韓国「ナヌムの家」の中心メンバーだった日本軍「慰安婦」、姜徳景さんの生涯を描いた ドキュメンタリー。「責任者を処罰せよ」という訴えと絵画作品の数々、亡くなる前に日本 人に向けた最後のメッセージが入っている。

 
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
上映権付価格 20,000円 お申し込み
備 考  

写真に記録された「慰安婦 朝鮮民主主義人民共和国 朴永心の証言 品番:D-39
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
  DVD 20分/2000年

4人の朝鮮人「慰安婦」が中国で捕虜になった瞬間が、米軍によって撮影されていた。 その中の1人が南京からビルマの慰安所を転々とさせられた朴永心さんだった。 戦場や収容所でいっしょだった元日本兵の証言とともに、朴さんの体験をたどる。

 
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
上映権付価格 20,000円 お申し込み
備 考  

DVサバイバーのためのワンストップセンター 〜レジリエンス/オレゴン研修ツアー2010〜 品番:D-163
制 作 エンドウノリコ
著 作 ビデオ工房AKAME
  DVD 19分/2011年

NPO法人レジリエンスのオレゴン研修ツアーの記録。ゲートウェイセンター(DVサバイバーのためのワンストップセンター)はDVサバイバーの方たちが行きやすい場所に、必要な様々な支援を提供することを目的に作られた施設である。ビデオではそこにかかわる警察官やNPO団体の話、裁判所にて裁判官から接近禁止命令についての話、加害者更生プログラム施設にてプログラムディレクターと加害者の話など、日本ではまだ始まっていない先駆的な活動について紹介されている。DVに関心のある方々必見のビデオ。

 
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
上映権付き価格 12,000円 お申し込み
備 考 アメリカのDVワンストップセンターの状況が分かります!

あなたは悪くない 〜性暴力サバイバーからのメッセージ〜 品番:D-165
制 作 エンドウノリコ
著 作 ビデオ工房AKAME
  DVD 30分/2011年

すでに実名報道をしている性暴力被害者の小林美佳さん、大藪順子さん、山本恵子さんの被害体験を中心にまとめた。その生々しい話は衝撃的で、死を感じた時の恐怖感が伝わってくる。多くの被害者は誰にも言わず自分を責め苦しみながら暮らしている。小林さんは現在約3000人の被害者のメールサポートをしている。「自分が何か悪いことをしたみたいに黙って生きなくてはならないのはおかしい」大藪さんは被害者70人の写真展を全米や日本各地で行っている。「顔や名前をだして出てくる人は、自分の受けた苦しみを無駄にしたくないと思っているんです」山本さんは「STAND」という歌をうたっている。「わたしは汚れてしまった」と今日もまた誰かが泣いている そのかぞえきれない滴をひろいあつめ世界を変えていこう  
彼女たちがつらい体験を乗り越えて支援活動をしている姿は見る人に感動を与えることだろう!動画

 
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
上映権付価格 15,000円 お申し込み
備 考 レイプされた女性たちの本音です

自分をとりもどす 〜DVサバイバーからのメッセージ〜 品番:D-180
制 作 エンドウノリコ
著 作 ビデオ工房AKAME
  DVD 34分/2013年

DV(ドメスティック・バイオレンス)サバイバーの5人の方々の声を紹介。女性の3人にひとりがDVに直面しているといわれるが、自分がDVにあっていると気づいていない人、誰にも相談できないでいる人、逃げたくても逃げて行くところがないと我慢している人、追い出された人など様々であるが、多くは命の危険に直面して出てくる場合が多いことを知らされる。そしてDVからの脱出するための方法、その後の自分をとりもどすまでの生活などを知ることで、DVに対する認識を深めることに役に立つことだろう。

DV被害者が声を出す事は危険を伴う場会が多い。そんな中、勇気を出して語ってくれた彼女たちの声は貴重なメッセージである。DV被害者、サポートに取り組んでる方々、大学、弁護士など、より多くの方々に視聴してほしいと願っている。

チラシはこちらから見られます

読売新聞(2013年5月27日付)で紹介されました!

朝日新聞(2013年10月24日付)で紹介されました!

 
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
上映権付価格 15,000円 お申し込み
備 考 被害者の声を聞くとDVの本質が分かります!

私たちはあきらめない 女性国際戦犯法廷から10年 品番:D-182
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
  DVD 24分/2011年

日本軍性奴隷制を裁いた女性国際戦犯法廷から10年が経ちました。これは500時間余りの映像素材をもとに、この10年間の「慰安婦」問題をめぐる国内外の動きをドキュメントした作品です。

「たったひとつ言いたいことは、私が死ぬ前に日本政府に謝罪してほしい…ということです。私はすべてを吐き出したのだから、もうすぐ死んでしまうのだから、謝ってほしいのです」沈達蓮(ジム・ダリョン)(韓国の「慰安婦」被害者)

 
個 人 価 格 2,000円 お申し込み
ライブラリー価格 20,000円 お申し込み
備 考  

大娘(ダーニャン)たちの闘いは続く〜日本軍性暴力パネル展の歩み〜 品番:D-185
制 作 ビデオ塾
著 作 ビデオ塾
  DVD 29分/2013年

2009年から中国各地で、日本軍性暴力被害の実態と被害女性の今に至る闘いを描いたパネル展が開催されてきた。 これは中国の被害女性の裁判支援を行ってきた日本の市民団体が、日本の市民からの募金で展示パネルを作り、中国の博物館や民間団体と共に取り組んで実現させたものである。こうしたパネル展を通して、被害女性たちへの理解と共感が中国の市民の間に広がって来た。戦時暴力をめぐる日中の市民交流のあゆみをたどる。

 
個 人 価 格 3,000円 お申し込み
ライブラリー価格 20,000円 お申し込み
備 考  

  ビデオリストに戻る
| Last up date 2013.12 |© copyright 2001-2013 AKAME.all rights reserved